インタビュー 1

地域のためにお役に立てる事をしたい、お客様に喜ばれるビジネスをしたい、というのが私の信念です。別府 豊さん

Q1. 麦の穂を知ったきっかけは?麦の穂に決めて頂いた理由は?

色々なビジネスを検討していました。自営での業態開発はリスクが高いんですよね。FCなら本部の実績や経験があります。ブランド力、商品の仕入れ力、販売戦略などメリットも大きいので、FC加盟が一番リスクの少ない方法だと考えました。でもFCを展開している・いないに関係なく、気になる企業に直接電話をして話を聞きました。地域の皆さまに喜ばれる商品を取り扱いたいと、納得いくまでリサーチ。それに5年ほど費やしたでしょうか。
その中で、他にはない「実演販売」「作りたて」の商品を提供し、世界で展開する「麦の穂」に「ビアードパパ」にたどり着くことができました。

イメージ1

「美味しい」本当にそれが全てだったと思います。

ビアードパパの美味しさはダントツでしたね。世界がこれだけ認める味。これならやれるという直感的なものがありました。そこから、もちろん必要なビジネスモデルは詳細に調べました。
担当の方もすぐに宮崎まで来て説明してくれましたし、投資回収も他のビジネスモデルと比較して確実性があるものでした。

Q2. 実際に運営してみてどうだったか?

やはり手作りでできたて作りたては楽ではありませんでしたね(笑)。
でも商品に対する愛情はみんな強く持っています。
それが楽しい。
やっぱり自分が売る商品を心から愛せるというのは本当に大切だと感じました。

Q3. 麦の穂のFCザーとしてのフォローはどうか?

イメージ2

出店後、本社がきちんとサポートしてくれるのか?という点は心配でした。
もちろん当社の営業努力も当然必要だとは思っていましたが、
やはり細かなフォローが欲しいんです。実際に開業すると、営業指導や新商品の開発など、細かな対応まで毎月やっていただいています。こちらからも真剣にお店に向き合っていれば、担当のマネージャーも真剣に向き合ってくれます。時々かなり厳しく叱られることもありますが(笑)。
お店を大切にする気持ちが本当にうれしいです。

Q4. 麦の穂で多店舗展開をしようと決めた理由は?

イメージ3

お客様が「おいしい!」と言ってくださることです。これは魔法の言葉、どんな疲れも飛んでいく(笑)。そして私も「美味しい!」と思っています。それから「商品力」があり、初期投資の回収が早い。FC事業で非常に重要なことだと思います。

Q5. FC加盟を御検討中の方々へ、最後にメッセージをお願いします。

私は麦の穂FC事業に誇りを持っています。それはお客様に「おいしい」と言われる商品を扱う仕事にやりがいを感じているから。
そんな仕事を見つけたら次は行動です!お店は楽ではありませんが、
とにかく楽しい!他にない魅力がたくさんあります。
一緒にオンリーワンブランドを育てていきましょう。

Copyright c 2017 Muginoho.com. All Rights Reserved.